古本買取専門のミランダ書店|宅配買取|北海道の古本屋

古本の宅配買取なら日本全国対応のミランダ書店

ホーム ≫ お知らせ ≫

お知らせ

栗山ノート

978-4334951177
◇栗山ノート
ISBN  9784334951177 栗山 英樹(著) 出版社 光文社

『論語』『書経』『易経』……
先人に学び勝敗の理由を考え抜いた先に感じ始めた、
組織づくりの要諦。人としての生き方。

監督就任から8年。リーグ優勝2回、日本一1回。

名将はなぜ、常識を覆し感動を呼ぶ采配を振るのか?

「私の野球ノートは『四書五経』などの古典や経営者の著書から
抜き出した言葉で埋め尽くされています。その日起こった出来事を
どのように受け止めるのかを考えると、古今東西の先人や偉人が
残した言葉が浮かび上がってくるのです。もはや野球ノートというより
人生ノートと言ったほうがいいかもしれません」(「はじめに」より)

【著者プロフィール】
栗山英樹(くりやまひでき)

1961年生まれ。東京都出身。
創価高校、東京学芸大学を経て、1984年にドラフト外で内野手として
ヤクルト・スワローズに入団。1年目で1軍デビューを果たす。
俊足巧打の外野手で、89年にはゴールデングラブ賞を獲得。
1990年のシーズン終了後、怪我や病気が重なり引退。
引退後は解説者、スポーツジャーナリストとして野球のみならず
スポーツ全般の魅力を伝えると同時に、
白鴎大学の教授として教鞭を執るなど多岐にわたって活躍。
2011年11月、北海道日本ハムファイターズの監督に就任。
同年、監督1年目でパ・リーグ制覇。2016年には2度目のリーグ制覇、
そして日本一に輝き、正力松太郎賞を受賞。
2018年には監督通算1000試合、500勝を達成。
2019年5月、球団歴代2位の通算527勝を達成。
2019年で現役監督として最長の監督8年目を迎えた。
2023年04月07日 14:49

もち様と下僕

9784910315249
◇もち様と下僕
ISBN  9784910315249 小川 糸(著) 出版社 ポプラ社

YouTube登録者数200万人突破!!
「もちまる日記」初のコミック&フォトブック!!

もち様の魅力がたっぷりの撮り下ろしが中心の写真集と、もち様お迎えまでの前日譚「下僕物語 エピソード0」を含む大反響のTwitter連載マンガ(+描き下ろし)を収録。

・目次
自己紹介
もち様と下僕の歩み(年表)
もちまる写真館(写真+テキスト)
下僕物語 エピソード0(マンガ)
下僕物語(マンガ)
ルームツアー(写真+テキスト)
下僕日記(四コママンガ)
2023年03月28日 15:42

体の内側からきれいになる 麹のレシピ

9784046062475
◇今日の一冊 体の内側からきれいになる 麹のレシピ
ISBN 9784046062475 阿部 かなこ(著) 出版社 KADOKAWA

料理が苦手な人ほど麹を使いましょう! 普段のおかずが格段にレベルアップ

「料理が苦手な人こそ、麹を使ってほしい」。 料理がおいしくなるほか、美容にも健康にも効果絶大!

この本では、食生活に麹を気軽に取り入れる提案や、麹を使ったオリジナルの麹調味料レシピを紹介。

仕込んで1週間寝かせて完成、ではなく、電子レンジや炊飯器を使って、すぐにでき上る麹調味料6種のレシピも紹介。これが本当に万能なんです!

「塩麹」「醤油麹」「玉ねぎ麹」「トマト麹」「中華麹」「甘麹」と、それらを使って作る簡単おいしいレシピ、ぜひ試してみてください。あまりのおいしさにビックリするはずです。
 
2023年03月22日 14:57

キレイはこれでつくれます

9784478117293
◇今日の一冊 キレイはこれでつくれます
ISBN 9784478117293 MEGUMI(著)   出版社 ダイヤモンド社

◎「プチプラコスメ」から「美容医療」まで!
◎MEGUMIが1000以上試した中からほんとに効いたものだけ厳選紹介!
◎働く女性も子育て中のママも!
◎忙しくても結果を出せる86の美容のコツ!
◎スキンケア・メイク・ボディ・ヘア・メンタルケアを完全網羅!
美容できれいになって新しい自分を手に入れる! 女優、タレント、妻、母として最高潮に忙しい美容オタクMEGUMIが教える、忙しくてもきれいになれる美肌、メイク、カラダ、美髪、心のコツ86! 2023年、この本であなたはキレイになって自己肯定感も手に入る!
2023年03月20日 15:38

学校に行けない子どもの気持ちがわかる本

9784866214382
◇今日の一冊 学校に行けない子どもの気持ちがわかる本
ISBN   9784866214382  今野 陽悦(著)  出版社 WAVE出版


「子どもが何を考えているのかわからない」と、
絶望的な気持ちになっていませんか? 

「不登校になったのは私のせい」
そうやって自分を責めてはいませんか? 

不登校の悩みは時代によって変わってきています。
以前は「学校へ行くのは当たり前で、そうしないと社会に出ていくときに困る」という印象だったものが、
今は「無理して学校に行かせなくていい」という声が多くなってきました。
とはいえ、「学校に行かせなくてもいい=悩みがなくなる」わけではないでしょう。

「復学どころか、親子のコミュニケーションさえもできなくなってしまった」
「ゲームばかりしていて、将来についてどう考えているのかわからない」
「こうなってしまったのは私の育て方が悪かったせいだ」

こんな悩みを抱く親御さんのために、
実際に不登校・引きこもりを経験したカウンセラーの先生が、
子どもの立場に寄り添った解決の方法を教えます。

親の心を落ち着かせるワークや、子どもの心に寄り添う5ステップなど、具体的な方法が満載です。

不登校で苦しんでいるのは子ども自身。
「ありのままの自分を受け容れてほしい」
このような願いと葛藤の中で自分の居場所を探しています。

自分のありのままを、子どものありのままを受け容れられるようになる1冊。
 
2023年03月09日 15:36

医者が飲まない薬 誰も言えなかった「真実」

9784299040855
◇医者が飲まない薬 誰も言えなかった「真実」
ISBN 9784299040855  鳥集 徹(著)  出版社 宝島社

降圧薬、抗不安薬、睡眠導入剤、認知症薬……
その1錠が寿命を縮める――

「無用な薬」「不要な薬」がわかります

高齢者の親をもつ世代は必読、
新時代の「薬の教科書」

日本人は、「薬」に対して無防備すぎる――。
ポリファーマシー(多剤服用)は社会問題化しており、高齢者では10種類以上もの薬を飲んでいるケースも少なくない。
政府やマスコミが手放しで礼賛したコロナワクチンやコロナ治療薬などの「新薬」も、重篤な副作用の可能性が叫ばれ始めている。
そもそも、薬と毒は紙一重。「本当に必要な薬」はどれだけあるのか? 
本書では、ジャーナリスト・鳥集徹氏がホスト役を務め、日本の“薬漬け医療”に疑義を呈する医師5人が忖度なしに語り尽くす!
2023年03月08日 13:50

街とその不確かな壁

9784103534372
◇今日の一冊 街とその不確かな壁
ISBN  9784103534372 村上春樹(著)  出版社 新潮社


村上春樹、6年ぶりの最新長編1200枚、待望の刊行!

その街に行かなくてはならない。なにがあろうと――〈古い夢〉が奥まった書庫でひもとかれ、呼び覚まされるように、封印された“物語”が深く静かに動きだす。魂を揺さぶる純度100パーセントの村上ワールド。
2023年03月04日 14:47

三千円の使いかた

9784122071001
◇今日の一冊 三千円の使いかた
ISBN 9784122071001 原田 ひ香(著)  出版社 中央公論新社


垣谷美雨さん 絶賛!
「この本は死ぬまで本棚の片隅に置いておき、自分を見失うたびに再び手に取る。そういった価値のある本です」

就職して理想の一人暮らしをはじめた美帆(貯金三十万)。結婚前は証券会社勤務だった姉・真帆(貯金六百万)。習い事に熱心で向上心の高い母・智子(貯金百万弱)。そして一千万円を貯めた祖母・琴子。御厨家の女性たちは人生の節目とピンチを乗り越えるため、お金をどう貯めて、どう使うのか?
知識が深まり、絶対「元」もとれちゃう「節約」家族小説!
2023年02月27日 14:45

冒険の書 AI時代のアンラーニング

9784296000777
◇今日の一冊 冒険の書 AI時代のアンラーニング
ISBN 9784296000777  孫 泰蔵(著)  出版社 日経BP

はじめての本の購入で 10%ポイントプレゼント

「私たちはなぜ勉強しなきゃいけないの?」
「好きなことだけしてちゃダメですか?」
「自分らしく生きるにはどうすればいいの?」
「世界を少しでも良くする方法は?」

数々の問いを胸に「冒険の書」を手にした「僕」は、時空を超えて偉人たちと出会う旅に出ます。
そこでわかった驚きの事実とは――

起業家・孫泰蔵が最先端AIにふれて抱いた80の問いから生まれる「そうか!なるほど」の連続。
読み終えたあと、いつしか迷いが晴れ、新しい自分と世界がはじまります。

「混迷する世界をつくった本当の課題とはなにか?」
「AIの未来に何をすればいいのか?どう生きるか? 」
「リスキリングってほんとうに必要なのか?」

誰もが迷う「問い」を胸のすく「発見」につなぐ本書は、どう生きるか悩むあなたに勇気と指針をくれるでしょう。

混迷する世界、AIの未来に必要な、新しい気づきが満載!
・無理やり詰めこむ知識も、仕方なくやる仕事も、AIに負ける
・才能や能力は迷信。AI時代にはまったく意味がなくなる
・学びにも仕事にも「遊び」を取り戻すことが大切
・イノベーションは論理的思考では生まれない
・大事なのは、学んだ知識や成功体験を捨てること
・自立とは、頼れる人を増やすこと

■目次
はじめに
父からの手紙
第1章 解き放とう 学校ってなんだ?
第2章 秘密を解き明かそう なんで学校に行くんだっけ?
第3章 考えを口に出そう なぜ大人は勉強しろっていうの?
第4章 探究しよう 好きなことだけしてなぜいけないの?
第5章 学びほぐそう じゃあ、これからどうすればいいの?
おわりに 新しい冒険へ
旅の仲間たちへの謝辞
世界に散らばる冒険の書たち
本書の問い
参考文献
 
2023年02月22日 13:13

思考の整理学

9784480020475
◇今日の一冊 思考の整理学
ISBN 9784480020475  外山 滋比古(著) 出版社 筑摩書房

2022年 全国の大学生に1番読まれた本! 2022年1月~12月文庫ランキング(全国大学生協連調べ)
歴代の東大生・京大生が根強く支持する異例のベスト&ロングセラー
刊行から37年で128刷・270万部突破

「もっと若い時に読んでいれば……」
そう思わずにはいられませんでした。
――元・さわや書店 松本大介さん

アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?
自らの体験に即し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。
考えることの楽しさを満喫させてくれる一冊。

■思考を深めるキーワード
朝の頭はそれだけ能率がいい >>p24
思考の整理法としては、寝させるほど大切なことはない >>p40
発想のもとは、個性である >>p58
いかにうまく忘れるか >>p127
とにかく書いてみる >>p134

■なぜ東大生が根強く支持するのか? 東大生の感想……外山滋比古講演会「思考の整理学を語る」より
・今の時代に必要なのは、情報を手に入れることよりも「捨てる」ことなのだ。
・他分野との接触、混在が新しい思考法を生み出すという考えがとても新鮮に思えた。
・大学やその先で求められている「学び」に対する姿勢が、少し分かった気がする。
・知識に偏った勉強をしてきたからこそ、それじゃいけないんだ、と思いを新たにした。
・考えがまとまらない時、くよくよするのがいちばんいけない。
・メモをとり、整理する癖がつきました!
・根底にある理念は自ら学べ、という点だと感じた。
・高校生の時は意味が良く分からなかったけれど、大学に入って文章を書くようになり、先生の仰っていたことの重要性が良く分かった。
・今の自分を肯定して考えることの楽しさを教えてくれます。
・時を経ても変わらない価値がある。
・この本を読んでいないなんて、人生の半分を損している。
2023年02月20日 15:05

日本全国宅配買取のミランダ書店

電話番号
050-5875-3033
住所
〒059-0034 北海道登別市鷲別町6丁目23-9 大内第二ビル2F
営業時間
10:00〜17:00
定休日
土・日・祝日