古本買取専門のミランダ書店|宅配買取|北海道の古本屋

古本の宅配買取なら日本全国対応のミランダ書店

ホーム ≫ お知らせ ≫

お知らせ

VISION 夢を叶える逆算思考

978-4575318067
◇VISION 夢を叶える逆算思考
ISBN 9784575318067 三笘 薫(著) 出版社 双葉社

サッカーワールドカップ・カタール大会出場の立役者であり、“三笘の1ミリ”で世界を驚かせた三笘薫選手。同選手の初の著書『VISION 夢を叶える逆算思考』(双葉社刊)が出版。普通のサッカー少年だった三笘選手が、今や日本を代表する選手にまで成長し、なぜ“世界のMITOMA”と評価されるようになったのか。三笘選手を形作る「120のメソッド」を全公開―!

【120のメソッド】

■「ドリブル練習法」
■「シュート法」
■「アウトサイドパス法」
■「自分の武器の作り方」
■「食事メニュー」
■「フィジカル法」
■「メンタル法」
■「夢を叶える逆算思考法」
■「海外チーム挑戦法」
■「走りの技術」
■「子供時代の教育法」
■「睡眠法」
■「簡単ストレッチ法」
■「メッシ選手やエムバペ選手のドリブル分析」
■「個のサッカー」

「小中高大」の全世代からの「伸ばし方」や、親子、指導者の「サッカーバイブル」となる一冊となっている。巻頭カラーでは「三笘の1ミリ決定的写真」や、「全プロキャリア写真」と「現地撮り下ろし写真」も多数収められている。

<三笘薫選手コメント>
「この度、僕が歩んできたキャリアについてまとめた、初の「著書」を出版することになりました。サッカーを始めるきっかけであったり、今に至るまでの経験をつづったものになります。
 なぜ大学卒業後から、日本代表や世界でプレーできる選手になったのか。サッカーのお話だけでなく、人生を変えるための“あきらめない力”や、日本人が世界で活躍するための“仕掛ける力”の大切さなどについても書かせていただいています。
子供たち、サッカー選手全世代、指導者、ご父兄、ビジネスマンの方々まで、幅広い方々にお読みいただき、僕の人生が少しでも何かの学びになりましたら幸いです」
2023年07月03日 16:22

大ピンチずかん

978-4097251385
◇大ピンチずかん
ISBN 9784097251385 鈴木 のりたけ(著) 出版社 小学館

もういつピンチが来ても大丈夫だ!

大ピンチを知れば、いつ大ピンチになってもこわくない。
この図鑑は、こどもが出あう世の中のさまざまな大ピンチを、「大ピンチレベル」の大きさと、5段階の「なりやすさ」で分類し、レベルの小さいものから順番に紹介します。また、その大ピンチの対処法や、似ている大ピンチ、大ピンチからさらにおそいかかる大ピンチなど、あらゆる方向から 大ピンチを ときあかします。
・・・などといえば、かたい本に聞こえますが、もちろんそうではありません。期待を裏切らない「のりたけワールド」炸裂で、鋭くもあたたかい観察眼と、思わずふき出すユーモアにあふれた1冊です。


【編集担当からのおすすめ情報】
きみは、ガムを飲んじゃったことはあるかな?シャンプーが目に入ったことは?
大ピンチは、なんの前触れもなく君の生活に入り込んでくる。振り返ってみると、人生は大ピンチばかりだ。この先もいつ大ピンチに陥るかわからない。
ピンチに出会うのを恐れるより、どんなピンチがあるかを知っておいた方が心の準備が出来るというもの。そんな時は、この『大ピンチずかん』。これでもう、いつ大ピンチが来ても大丈夫。持ち運ぶのにも便利なコンパクトサイズ。ぜひきみも、でかけるときは持っていって突然の大ピンチにそなえよう。
2023年06月28日 15:27

ぼくはあと何回、満月を見るだろう

978-4104106035
命が尽きるその瞬間まで、新たな曲を作りたい。
世界的音楽家、最後の言葉。

自らに残された時間を悟り、教授は語り始めた。
創作や社会運動を支える哲学、国境を越えた多彩な活動、坂本家の歴史と家族に対する想い、ガンと共に生きること、そして自分が去ったあとの世界について--。
幼少期から57歳までの人生を振り返った『音楽は自由にする』(2009年)を継ぎ、最晩年までの足跡を未来に遺す、決定的自伝。
著者の最期の日々を綴った、盟友・鈴木正文による書き下ろし原稿を収録。
2023年06月19日 16:30

言語の本質-ことばはどう生まれ、進化したか

978-4121027566
◇言語の本質-ことばはどう生まれ、進化したか
ISBN 9784121027566 今井 むつみ (著), 秋田 喜美 (著) 出版社 中央公論新社

日常生活の必需品であり、知性や芸術の源である言語。なぜヒトはことばを持つのか? 子どもはいかにしてことばを覚えるのか? 巨大システムの言語の起源とは? ヒトとAIや動物の違いは? 言語の本質を問うことは、人間とは何かを考えることである。鍵は、オノマトペと、アブダクション(仮説形成)推論という人間特有の学ぶ力だ。認知科学者と言語学者が力を合わせ、言語の誕生と進化の謎を紐解き、ヒトの根源に迫る。
2023年06月12日 12:02

実子誘拐ビジネスの闇

978-4864108270
◇実子誘拐ビジネスの闇
ISBN 9784864108270 池田 良子(著) 出版社 飛鳥新社

【告発ノンフィクション】
自主規制か、圧力か。
NHKでも「放送禁止」となった最大のタブー

ルールはひとつ
相手より先に我が子を誘拐すること

「パパ、手をにぎってて」 父親はなぜ2歳の娘の手を離さなければならなかったのか。「DV」というレッテルを貼られた父親の10年におよぶ死闘の記録と、家族を壊す人権派弁護士たちの正体を暴く!

《目次》
第一章 世にもおそろしい実子誘拐の真実
第二章 父親への集団リンチと人格破壊
第三章 ハーグ条約を“殺した" 人権派弁護士
第四章 「片親疎外」という児童洗脳
第五章 家族を壊す日弁連という危険分子
第六章 DVシェルターという名の拉致監禁施設
第七章 “敵"がたくらむ全体主義社会
2023年06月09日 12:57

とにかく仕組み化 ── 人の上に立ち続けるための思考法

978-4478117743
◇とにかく仕組み化 ── 人の上に立ち続けるための思考法
ISBN 9784478117743 安藤広大(著) 出版社 ダイヤモンド社

★いま、もっとも注目のマネジメント法を教える著者の最新刊!!
☆シリーズ70万部突破の『リーダーの仮面』『数値化の鬼』、待望の続編。
★今作は、組織でさらに上を目指すべき全ビジネスパーソンに伝える、「仕組み化」の話。

人の上に立つために必要なことは、何事も「仕組み」で解決する姿勢である。
8年で3500社以上が導入した「いま、もっとも人を成長させるマネジメント法」の識学。そのエッセンスの中から「人の上に立つべき人」に必要な思考法を紹介。
失敗が起こったり、会社の目標が未達だったときに、現場の人に向かって「頑張れ」という精神論しか言えないようでは、優秀なビジネスパーソンにはなれない。
ルールによって問題解決をはかり、いかなるときも「とにかく仕組み化」という口グセを自分自身に浸透させよう。
2023年06月01日 13:10

古事記転生

978-4763140272
◇古事記転生
ISBN 9784763140272 サム(アライコウヨウ)(著) 出版社 サンマーク出版

◆チャンネル登録者45万人超!
今もっとも深く神話を語るYouTuberが「シン訳古事記」の教えを引っ提げて鮮烈デビュー!!

バーテンダーのサムは、仕事も人間関係もズタボロ。
ある日、常連客とのトラブルに巻き込まれて命を落とす——。
目覚めた彼は、『古事記』の世界で神様として転生していた!

しかも転生したのは、いじめられっ子の下っ端神様・ナムチこと後の大国主。
元の世界に戻るために必要なミッションは、
『古事記』の世界で“日本建国”を成し遂げること!?

◆魂が成長する令和×神話の超感覚ストーリー!

大国主が国づくりに込めた思い。
イザナギとイザナミが成し遂げた真実。
スサノオが探していた後継者。
この国に受け継がれてきたもの、受け継がれなかったもの……。

『古事記』に込められた真のメッセージを超訳!
この物語は、現実に向き合う勇気をくれる。

【目次より】
現代編(1) 最期の夜
古事記編(1) 因幡の白ウサギと二度目の死
現代編(2) 3日後の昼
古事記編(2) スサノオと地獄の試練
古事記編(3) イザナギの後継者
古事記編(4) 大国主の国づくり「改」
現代編(3) 新たな謎
古事記編(5) 国づくりの秘密と黒幕
現代編(4) 始まりの夜
2023年05月23日 14:33

脳の闇

978-4106109836
◇脳の闇 
ISBN 9784106109836 中野 信子(著) 出版社 新潮社

人間の厄介さを知っていますか
ブレない人、正しい人と言われたい、他人に認められたい……集団の中で、人は常に承認欲求と無縁ではいられない。
ともすれば無意識の情動に流され、あいまいで不安な状態を嫌う脳の仕組みは、深淵にして実にやっかいなのだ――
自身の人生と脳科学の知見を通して、現代社会の病理と私たち人間の脳に備わる深い闇を鮮やかに解き明かす。
五年にわたる思索のエッセンスを一冊に凝縮した、衝撃の人間論!

(目次)
はじめに

第一章 承認欲求と不安
ヒトに特異的な欲望と快楽/誰もが持っている「空洞」/理性に情動がついていかない
「共感」というスキル/好意と「あわよくば」のあいだ/脳が恋愛のさなかにあるとき
不安感情が内面に暴発するとき/不安と戦わない、という方法

第二章 脳は、自由を嫌う
タイムプレッシャーによる意思決定/「迷わない人」は信用できない/ブランドと権威を認知する脳の働き
「解は不定」の居心地悪さ/人はかくも騙されやすい/迷信・俗信が確信に変わるとき/「わからない」を嫌う脳
あいまいさを保持しておく知力/誰しも中立ではありえない/信頼できる意思決定をしてくれる誰か

第三章 正義中毒
「正しさハラスメント」/正義を執行する快楽/集団を守るための不寛容/「美しい」=「正しい」のトリック
ネアンデルタール人と現生人類の違い/「倫理的に正しい」への警戒/糾弾は自省よりたやすい/「不謹慎」を叩く快感
民の裁き訣別するために/誰しもが陥る正義中毒メタ認知が中毒状態を乗り越える/「どうでもいい」という絶妙な距離感

第四章 健康という病
性格傾向の3類型/「いい子であれ」という無言のメッセージ/片頭痛持ちは賢い?/不健康自慢がウザいわけ
自らに傷を負わせる作為症/自傷と創作の痛々しさ/健康を崇め奉る風潮/リスキー・シフトとコーシャス・シフト
 
第五章 ポジティブとネガティブのあいだ
解決できない感情という重荷/アドバイスという名の自慢話/ナルシシストと自己肯定感
自身の醜さと闇を知る人
助けられなかった人たち/ポジティブ思考の暗部/抑うつ的反芻という思考習慣
音楽を聴けば頭が良くなる、は本当か/音楽は灰白質の神経細胞を増やす
 
第六章 やっかいな「私」
子どもの頃から感じた分断/王道イメージへの抵抗感/一番安いものを選ぶタイプ/気難しい自分の扱い方
過敏な感覚とこだわりと/待つという能動的選択/極上の孤独は蜜の味/インナー・ヴォイスと毒親問題
 
第七章 女であるということ
女性の寂しさの肌感覚/結婚は合理的か/「科学者」でなく「主婦」として評価されるマリー・キュリー
理系と女性は両立しない?/女性に対するステレオタイプ脅威/フェイルセーフの女子アナ戦略/銃と男とテストステロン

第八章 言語と時間について
「始めに言葉ありき」の解釈/人は真実など欲していない/ネガティブ感情とストレスホルモン
急急如律令と建設的批判/仮説としての普遍物語/自我とディスコミュニケーション/双子語と個人語
「ヴァルダロの恋人たち」の時間/「話が通じる」という奇跡/コミュニケーション力の測り方
杞憂と言い切れない日本人気質/人間は安全より不安に惹かれる/新世紀より世紀末が好き/時間軸と未来予測
未来や過去を思えるのは人間だけ/何かが終われば、新しい何かが始まる/人間の本質としての新奇探索性
 
2023年05月19日 16:12

頭のいい人が話す前に考えていること

9784478116692
◇頭のいい人が話す前に考えていること
ISBN 9784478116692 安達 裕哉(著) 出版社 ダイヤモンド社

さあ、手に入れよう。
あなたが本来持っている考える力を自動発火させ、
「信頼」と「知性」を同時に得ことができる黄金法則を。

【目次】

第1部 頭のいい人が話す前に考えていること ―「知性」と「信頼」を同時にもたらす7つの黄金法則

 その1 頭が悪くなる瞬間、頭がよくなる時間
 その2 頭のよさを決めるのは「だれ」だ?
 その3 なぜ、コンサルは入社1年目でもその道30年の社長にアドバイスできるのか?
 その4 頭のいい人は、論破しない
 その5 「話し方」だけうまくなるな
 その6 知識が「知性」に変わるとき
 その7 承認欲求をコントロールできる者がコミュニケーションの強者になれる

第2部 一気に頭のいい人になれる思考の深め方 ―「知性」と「信頼」を同時にもたらす5つの思考法

 第1章 まずは、バカな話し方をやめる ――客観視」の思考法
 第2章 なぜ、頭のいい人の話はわかりやすいのか? ――「整理」の思考法
 第3章 ちゃんと考える前に、ちゃんと聞こう ――「傾聴」の思考法
 第4章 深く聞く技術と教わる技術 ――「質問」の思考法
 第5章 最後に言葉にしてインパクトを残す ――「言語化」の思考法
2023年05月15日 14:56

裁判官の爆笑お言葉集

9784344980303
◇裁判官の爆笑お言葉集
ISBN 9784344980303 長嶺 超輝(著) 出版社 幻冬舎 

「死刑はやむを得ないが、私としては、君には出来るだけ長く生きてもらいたい」(死刑判決言い渡しの後で)。

裁判官は無味乾燥な判決文を読み上げるだけ、と思っていたら大間違い。
ダジャレあり、ツッコミあり、説教あり。
スピーディーに一件でも多く判決を出すことが評価される世界で、六法全書を脇におき、出世も顧みず語り始める裁判官がいる。
本書は法廷での個性あふれる肉声を集めた本邦初の語録集。
これを読めば裁判員になるのも待ち遠しい。

第1章 死刑か無期か?-裁判長も迷ってる
第2章 あんた、いいかげんにしなさいよーあまりに呆れた被告人たち
第3章 芸能人だって権力者だってー裁判官の前ではしおらしく
第4章 被告人は無罪ー「有罪率99.9%」なんかに負けない
第5章 反省文を出しなさい!-下手な言い訳はすぐバレる
第6章 泣かせますね、裁判長ー法廷は人生道場
第7章 ときには愛だって語りますー法廷の愛憎劇
第8章 責めて褒めて、褒めて落としてー裁判官に学ぶ諭しのテク
第9章 物言えぬ被害者を代弁ー認められ始めた「第3の当事者」
第10章 頼むから立ち直ってくれー裁判官の切なる祈り
2023年05月12日 11:47

日本全国宅配買取のミランダ書店

電話番号
050-5875-3033
住所
〒059-0034 北海道登別市鷲別町6丁目23-9 大内第二ビル2F
営業時間
10:00〜17:00
定休日
土・日・祝日